夜行バス メイク

夜行バスのメイクってどしてます?

こんばんは(*^▽^*)

 

私はディズニーや東京や大阪に夜行バスを利用することが多いです

 

交通費をなるべく安く済ませて現地でとにかく遊びまくるという事をしているからです。

 

でも夜行バスっていわば飛行機や新幹線と違って全くと言っていいほど乗り心地悪いですよね。

 

夜行になるので寝てる間に走行して早朝に目的地に行くことになるのですが

 

その間の寝ている間の体制やら匂いやら音対策やら、自分がいかに夜行バスを居心地よく過ごせるかを

 

考えながら私や皆さん工夫されているかと思います(^^)/

 

乾燥とかで喉やられないようにマスク持参とかね・・あんまり荷物増えたくありませんよね。

 

私が特に対策しているのは「夜行バスでのメイク対策」になります。

 

夜行バスを利用されている方達って女性は特にメイク困ったことありませんか?

 

夜行バスを利用されている方のメイク事情としてこちらのバスラボサイトがピックアップしていました

  • 完全にオフ 68%
  • ポイントメイクのみ 17%
  • いつも通りメイクして乗車8%
  • 普段からメイクあまりしない7%

 

 

7割が「すっぴん」で乗車するという事。バスに乗車前にトイレなどでメイク落とす。
ポイントメイクのみも眉毛と目くらいかな。後はマスクで隠す形でしょうね。

 

私も実はスッピン派でした。仕事が終わってからだと拭き取りメイクシートで
落としてから乗車したり、時間が無ければバス車内で拭き取りシートでメイク落としたり。
やっていました。

 

その後のスキンケアもトライアルセットみたいなミニサイズで対応していてマスクで隠して
保湿&乾燥対策をしていたのですが・・・・

 

バスを降りてからのメイクが非常に面倒!という事。SAは混雑しますし、何より大変。人の目も気になる。
夜行バスを利用してメイクを落としてしまった場合は・・・

  1. バス車内でメイクをするか
  2. バスを降りてからメイクをするか

 

1の場合は、バス車内は揺れて、メイクがしにくく、メイク道具を置く場所に非常に困る。キレイにメイク出来ないため
       結果化粧くずれたり、中途半端なメイクになってしまう。周りの人に迷惑になる
2の場合は、バスを降りてからだと、きちんと座ってメイクをする場所は限られています。東京や大阪はVIPルーム利用
       できる場所はありますが、それでも時間がバタバタです。

 

夜行バスでのメイク方法のおススメ
私のおススメは肌に負担が少ないベースメイクを使用する事。結局メイクがぐっちゃぐちゃになると
後から写真見ても自分だけ疲れている顔しているし(笑)自分の思った通りのメイクではないので
テンションがあまり上がらないんですよね〜。
そしてバス車内でメイクってカチャカチャ音がして周りの人へのご迷惑になると思います
実際私が経験済みです。「うるさいな〜」と思ったこともたくさんありますし
SAも化粧台でかなり人がいます。それをかきわけてメイクするのも周りの人の目が気になりますしね。

 

ですので私はその日一日のみ。帰りは別すっぴんでも何でもいいので、
ベースメイクを肌に優しい負担のかからないものを使用することも考えました。
バス車内って乾燥していますし、肌に直接負担がかかるのも不安です。
今つけたまま寝れるという画期的な(笑)ものがあるのはご存知でしょうか??
石鹸で落とせるくらい優しい成分でできたもの。それなら安心ですよね。

 

夜行バスで肌への負担を考えらている方は私はおすすめですね。早速調べたので紹介します。


肌に優しいベースメイク

そんなに高くないものがいいですよね。
普通のOLでも買えそうな値段のものばかりなのでご安心ください(^^)/
ここでは夜行バス女子の為のすぐ化粧直しの手順を省けるものやとにかく手間がかからないもの!が大事ですね。

 

ミネラルパウダリーファンデーション

肌に優しいミネラルファンデの中でもコンパクトタイプのファンデになります。夜行バスの中でも降りてからでもメイク直しが楽ですね!

 

私目線のおススメ1 化粧下地&日焼け止め&ファンデ&フィニッシュパウダーいらず!これ一つでOK
メイクをするとなると、化粧下地から日焼け止めからファンデからすべてこなさないといけません。
メイク崩れを気にするなら尚更です。でもこちらはSPF30で下地なども必要ないのが楽!
これ一つでベースメイク完了です。

 

私目線のおススメ2 敏感肌でもOKな成分重視のファンデ
肌ストレスを感じさせてしまうシリコン不使用とのこと。肌への負担を感じさせないように
ミネラルファンデになっています。やはり夜行バスで気になるのは乾燥対策ですよね。
メイク中もスキンケアできる成分が配合。24時間つけていても肌を疲れさせないのは
嬉しいですね!石鹸でメイクオフできるくらいなので安心ですね(^^)

 

私目線のおススメ3 コンパクトケースなので移動中もメイク直し楽チン
コンパクトケースのミネラルファンデってあまり無いんですね。あるのはあるけど高い・・・
それと比べると初回がこちらはお安かったのでお試ししやすいのでは(^^)
色も4種類選べるし、合わなかったら交換できますよ。

 

気になるお値段・・
通常2860円+送料550円=3410円
会員登録&すぐ使用できるポイント使えば送料無料で税込み2560円との事
他製品は4000円台があったりするので、それに比べたらお安いかと思います
トゥヴェールコンパクトミネラルファンデ詳細はコチラ

 

 


CMや雑誌などで見た事ある方はけっこういらっしゃるかと思います(^^)/

 

私目線のおススメ1 ミネラルファンデーションといえば代表格
CMや雑誌で多く取り上げられていたので知っている方も多いはず。こちらのミネラルファンデは
SPF50でミネラル100%となっており、肌に刺激の原因成分をとことん排除したものになります。
つけたまま眠れるほどの肌への優しさ追及したものになります。ですので夜行バスで利用する
ベースメイクとしては合格です。私の友達がこちらを使用していますが化粧くずれない
て言ってました。

 

私目線のおススメ2 化粧下地&ファンデ&日焼け止めこちらもいらない!これ一つで!
オンリーミネラルはもこちら一つでベースメイク完了できるものになります。
毛穴やしみのカバー力が良く、美白成分配合になるのでスキンケア成分も配合。
肌に優しいけれど、カバー力が欲しい人おススメです。くすみとばしたい方などは
上からハイライト使用するのもおススメです。ファンデの色味は2色あります。

 

私目線のおススメ2 旅行に最適?初回お試しコースの内容
トライアルキットって基本的にはその商品だけですが、オンリーミネラルは
ファンデ&付属のブラシ&ソープ&ポーチがつきセットがお得です。
このまま旅行へ持っていけそうですし、楽ちん。
こちらの商品は石鹸で落とせますが専用のフォーミングソープがついているので
こちらで化粧を落とすといいと思います。ソープも成分良かったですよ。

 

気になるお値段
4000円が税抜き1900円送料無料です。うん私は許容範囲内
おすすめ(^^)

 

ブラシタイプのファンデなので、少し手間と思うかもしれませんがお肌に優しいし慣れればメイク楽と思いますよ(^^)/
オンリーミネラル薬用ホワイトニングファンデーション 詳細はコチラ

 

 

医学誌にも紹介されたミネラルファンデです

 

100%天然由来成分ファンデーション リキッドタイプです
美容液成分からできた美容ファンデ。カバー力がある分肌への負担は考えられますが
こちらはカバー力はOK、肌に優しいOk。

 

トライアルキットがお安いので紹介しました
基本トライアルキットは1−2週間だったり1か月分だったりしますが、こちらは50日分で税抜き1900円
安かったので思わず拍手。内容から見ると母と一緒に使用してもいいかもしれませんね。
美容成分入りなので肌への負担を考えている方などおすすめですね。

 

リソウコーポレーション ミネラルファンデ 詳細はコチラ

 

 

私のおススメその1 どこでも購入できます
ネットからでもモール系のショップでも購入できるので見た事ありますよね(^^)/
少しお値段高値ですが国産ナチュラルファンデになります。
化粧下地〜ファンデーションから揃える必要にはなってきますが、お肌には優しいのでご紹介です。

 

 

でも夜行バス中に絶対いる!と思ったもの(100均一で買えるもの)
・マスク
長時間移動の車内なので空気は乾燥し、空気は悪いですよね!
特に冬などは風邪をうつされる危険もあります。(インフルとかも流行ある時あります)
メイク意外でものどを乾燥から守るという点でもぜひマスクは常備で!
もちろんダイソーや百均でもあります(^^)/

 

・エア枕
首や肩の疲れがこれだけで全然違います。
あのバス移動中の座っている姿勢での首を安定させることで寝付きも違います。
100円ショップでも販売されていますのでぜひおすすめです(*^▽^*)
ビニールタイプの方が膨らますだけなので後で空気抜けばOKなのでおすすめ

 

・アイマスク&耳栓
車内は消灯時間になると照明は消されますが、カーテンの隙間からの明かりや
周りの人の携帯電話の光や、エンジン音やいびきなどもどうしても気になっちゃいます。
休憩時間には明かりがどうしてもつきますので、アイマスクや耳栓はおススメです。
タオルを顔にかけている方もいるけど、ずれ落ちてきそうなので私はアイマスクがおススメ
邪魔にもなりませんしね♪

 

・タオル&ウェットティッシュ
サービスエリアなどで歯磨きをしたり顔を洗ったときにあると便利なものです。
また乗っている間は腰と背もたれの間に挟んでおくと腰の負担が軽減されます。
私の場合はダイソーかなんかで使い捨て用タオルとして買っておきます。
そしていらなくなったらポイします。バッグ邪魔にもなりたくないですし
なので、「夜行バス専用使い捨てタオル」という名目で安いタオルを買っておく。
そして顔洗ってもいいし、腰置きに使用してもいいですし。何でも使用できます。
ウェットティッシュはけっこう見落としがちですがいりますよ♪

 

その他イヤホンなどもあります。

 


夜行バス他情報!ここは押さえておきたいところ

夜行バスで慣れている方々はもう予約時に分かっているかと思いますが、一応基本中の基本をあえて載せていきます(^^)/
参考サイト

 

昼便&夜行便どちらでも大事な設備のポイント点予約時にぜひ確認を。
事前予約をする際トランクが無い場合もあるのでキャリーケースなどを積む場合トランクの有無のチェックは必須です
たまに荷物を載せられなくて困っている方も見かける時ありますのでご注意を♪

 

コンセントは絶対あった方がいい
10時間近く載るならコンセントは絶対あった方がいい
ノートパソコンをつないで作業も可能だし専用wi-fiを用意しているバスもあるのでそこは用途に合わせて予約時に確認をする

 

レッグレストとフットレストは必須
レッグレストとは足のふくらはぎ部分をあげられるもの
フットレストは靴を脱いで足を置けるもの。足をあげることえ足の疲れが軽減されます。
最近よほど安いバスではない限りどちらも完備されています。少しの値段の差なら絶対あった方がOK

 

座席で見るポイントは列数とシート幅と仕切りの有無を見る
シート幅と縦の列数。その違いでゆったり度が全く違います
予算の中でシート幅は大きく、列数ができるだけ少ないバスを選ぶということが大切。

 

腰に必ず枕orタオルを置いておくこと
お尻の上のあたりを支えると安定感が違います。
もしくはタオルをまるめて使用してもOK

 

意外に冷える社内。コンパクトタイプの上着を!
夏だと車内冷え切るときがあります
ものすごく収縮できるようなパーカーや上着をお勧めします。軽い上着・・ユニクロとかおすすめ。

 

シート幅は大きく、列数が少ないバスを選ぶのおすすめ
バスの全長は基本的に同じなので縦の列が少なければそれだけ各座席で使える前後のスペースが広がって
リクライニングしたり足元に荷物を置いたりしやすくなります
避けたい方は10列以上のバスは乗らないようにするとGOODですね。
夜行では隣との仕切りやカーテンは必須ですのでそちらの確認も。

 

2階建てバスには気を付ける!
交通費を抑えたい方型の温床になるのでこそこそ喋りがうるさく感じられることもある
1階はゆったりで料金高めだから安心ということもないですのでご注意を。
後ディズニー行き&USJ行はけっこうガヤガヤします。

 

座席選びで迷ったら真ん中がおススメ。
エンジンの位置から離れていて暑さや音を気にせず
う過ごせるのは真ん中あたりがおすすめ
運転席の真後ろもおすすめ。前のシートの調節を気にする
必要ないですし出入りがすぐできます。

 

夜行バスに関しては寝るシートが大事
バックシェルや電動ゆりかごシート選ぶと
全然休み感が違います。寝心地が違いますので安心できます。

 

マナー篇
シートを倒されている方が少し戻してほしいとき・・・
バスに乗った問いに座っている人ががっつり倒していると
座ったり足の調節しづらくて大変な時も
けれどもシートを一度戻してくれとは中々言いづらい
ちょっと荷物の整理するので今だけ少しシートを少し
戻してもらえませんか?とお願する子tお
コンセントの位置によってはコンセントを差すのでと
お願する事もあるそうです。この言い方だと
シートを単に戻してくれと言い方されるよりはとげがありません

 

自分も相手も嫌な気持ちにならない(笑)

 

夜行バス快適ルール

  • カーテンを開けない
  • 音漏れしない
  • ひそひそ話さない
  • 食べ物や音や匂いを出さない

 

カーテンは光が漏れるので眠れないからといって外を眺めるのは迷惑になることも
イヤホンの音漏れやヒソヒソ話は意外と周囲に聞こえているものなので要注意ですね。
それからバスは匂いがこもるので、新幹線気分でつまみやお酒などを持ち込むのは極力避けましょう

 

夜行バス快適に!そして楽しみましょう!

 

夜行バスってどうしても女性なら特にメイクや乗り居心地など、けっこう気にする部分がありますよね。皆さん十分上手に旅行されていると思いますが私のおススメはやはり現地で楽しむことなので
バスの乗り心地も多少大事だと思います。気分悪くなりたくありませんしね。そうです。目的は夜行バス対策でもないんですよね。現地で楽しむ事。

 

メイク情報も含めて自分が安心して旅行を楽しむために夜行バスを利用されるならば、こちらの内容が大いに役立ってくれると安心です(^^)/一緒に旅行楽しみましょうね!